2月16日から平成29年分の所得税の確定申告が始まります
29年導入の「セルフメディケーション税制」は
“確定申告元年”となります

この制度は、定期健康診断等の一定の取組を行っている人が
1年間のうちに薬局等で対象となる医薬品を購入した分について

その合計額が年間1万2,000円を超えた場合超過分が所得控除
(最大8万8,000円)されるものです

対象となる医薬品は厚生労働省のデータによると
29年12月28日時点で1,671品目に上るそうです
(厚生労働省HP)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

医療費控除と同様にセルフメディケーション税制についても申告の際は
「明細書」の添付が必要となります

確定申告書等作成コーナーの「所得控除入力」中の「医療費控除の入力」
にて作成可です。リストボックスに申告したい医薬品の名称の頭文字を入力すると
該当する薬が表示される仕組みです。

例えば「あ」と入力すると「あ」から始まる名称の医薬品が自動表示されます。
医薬品の個々の金額は自分で入力する必要がありますが
合計額や控除額は自動計算されます

医薬品の中には数字やアルファベットが混在する複雑なものもありますが
フォーマットを利用すれば誤記を防ぐことができるうえ

納税者の負担も減りかつ正確な申告が可能です
このフォーマットはe-Taxで申告する場合に限って利用できるわけではなく
紙で申告する場合もフォーマットで入力したものを印刷して提出できます

このほか、セルメディケーション税制の申告の際に必要な書類等については
国税庁HP「医療費控除を受けられる方へ」や

各税務署等に設置されている確定申告の手引き等を確認されることを
お勧めします。

また、選択適用となっている医療費控除とセルフメディケーション税制
のいずれかの選択で迷った場合は国税庁HPで公開されている

「減税額の試算」(シミュレーション)を利用して試算してください

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/info-iryouhikoujo.htm

*************************************************
確定申告のご相談は、お気軽にお尋ねください

http://確定申告.biz/
http://freee-shinkoku.com/

初めての確定申告のご相談も大歓迎です
freeeの確定申告に完全対応しています
**************************************************

起業・会社設立・資金繰り・資金調達・節税のご相談は
お気軽にお問合せください。

☆☆☆求人募集中です。

税理士試験合格者
税理士試験科目合格者
税理士事務所勤務経験者

を募集しています☆☆☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
お客様のビジネスを全力で応援する神戸の税理士のブログ

神戸経営支援Navi
近江清秀公認会計士税理士事務所

神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館17階
TEL:078-959-8522
FAX:078-959-8533
Mail:freee-info@marlconsulting.com

freee確定申告ヘルプサポート
http://freee-shinkoku.com/

freeeを活用して中小企業を全力で支援するHP
http://www.freee-kessan.com/

事務所HP
http://www.marlconsulting2.com/

安心できる神戸相続Navi
http://www.kobesouzoku.com/

信頼できる神戸経営支援Navi
http://www.oumi-tax.jp/

不動産賃貸専門税理士
http://www.不動産賃貸税理士.com/

確定申告LP
http://確定申告.biz/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

お気軽にお問い合わせください。Tel.078-959-8522、受付時間9:00~18:00

メール無料相談