[相談]

今年の1月に、1単位のビットコインを10万円(支払手数料込)
で購入しました。その後、ビットコインの取引価格はどんどん上昇し、

今では1単位あたり200万円近くになっていますが、
現在まで使用や売却は行っておりません。

価格が高騰したビットコインを活用するため、
私は、市場規模の拡大が見込めるといわれている他の仮想通貨「イーサリアム」
への交換を検討しています。

具体的には、私が保有する1単位のビットコインを使用して、
時価200万円(支払手数料込)相当のイーサリアムと交換したいと考えています。

この交換を実行した場合、所得税の課税関係はどのようになるのでしょうか。
なお、私は仮想通貨を事業用資産として用いることはありません。

[回答]

ご相談の場合、190万円の所得が発生し、
雑所得として確定申告する必要があります。

[解説]

1.仮想通貨を使用又は売却することにより生じた利益についての取扱い

仮想通貨を使用又は売却することにより生じた利益は、
事業所得者が事業用資産として保有していたビットコイン等を決済手段
として用いる場合を除き、原則として雑所得に区分され、
所得税の確定申告が必要となります。

なお、年末調整済みの給与所得を有する人で、仮想通貨売却又は使用による
所得が20万円以下の人については、確定申告は不要となります
(ただし、その他に所得がない場合に限られます)。

2.仮想通貨の取得価額

同一の仮想通貨を2回以上にわたって取得した場合において、
その取得価額を算定する場合には、原則として移動平均法により
取得価額をその取引のつど計算することが相当とされています。

なお、継続適用を要件として、総平均法を用いても差し支えない
ともされています。

3.仮想通貨を使用して、他の仮想通貨を購入した場合の所得計算方法

保有する仮想通貨を、他の仮想通貨を購入する際の決済に使用した場合
その使用時点での他の仮想通貨の時価(=購入価額:他の仮想通貨を購入

する際に支払う仮想通貨の総額を日本円に換算した金額)と保有する
仮想通貨の取得価額(上記2.の方法で算出した金額)との差額が所得金額となります。

ご相談の場合の所得金額は、下記のとおり計算します。

①イーサリアムの時価(購入価額):2,000,000円
②1単位のビットコインの取得価額:100,000円
③支払に用いるビットコインの単位数:1

∴ 2,000,000円-100,000円×1=1,900,000円

仮想通貨取引についての税金の計算は複雑になりがちです。
仮想通貨取引の所得を確定申告される場合には、
ぜひ税理士にご相談ください。

*************************************************
確定申告のご相談は、お気軽にお尋ねください

http://確定申告.biz/
http://freee-shinkoku.com/

初めての確定申告のご相談も大歓迎です
freeeの確定申告に完全対応しています
**************************************************

起業・会社設立・資金繰り・資金調達・節税のご相談は
お気軽にお問合せください。

☆☆☆求人募集中です。

税理士試験合格者
税理士試験科目合格者
税理士事務所勤務経験者

を募集しています☆☆☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
お客様のビジネスを全力で応援する神戸の税理士のブログ

神戸経営支援Navi
近江清秀公認会計士税理士事務所

神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館17階
TEL:078-959-8522
FAX:078-959-8533
Mail:freee-info@marlconsulting.com

freee確定申告ヘルプサポート
http://freee-shinkoku.com/

freeeを活用して中小企業を全力で支援するHP
http://www.freee-kessan.com/

事務所HP
http://www.marlconsulting2.com/

安心できる神戸相続Navi
http://www.kobesouzoku.com/

信頼できる神戸経営支援Navi
http://www.oumi-tax.jp/

不動産賃貸専門税理士
http://www.不動産賃貸税理士.com/

確定申告LP
http://確定申告.biz/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

お気軽にお問い合わせください。Tel.078-959-8522、受付時間9:00~18:00

メール無料相談