確定申告をしなければならない人

給与所得者の場合

給料をもらって働いているサラリーマンなどの場合、通常は源泉徴収されていますので、確定申告をする必要はありません。
例外的に、給与収入が2000万円を超えた場合には確定申告が必要になります。

給与所得者以外の人の場合

当事務所に依頼される方のほとんどがこの場合です。フリーランスや個人事業主として仕事をしている場合です。

確定申告をすれば税金が戻ってくる人

医療費が年間で10万円を超える場合や、住宅ローンがある場合などは控除を受けることができますので、申告したほうが良いです。

お気軽にお問い合わせください。Tel.078-959-8522、受付時間9:00~18:00

メール無料相談